月別アーカイブ: 2007年8月

ホットライン

既にカオスポイントを見逃してしまった地球温暖化で
良いことが一つだけ生じるだろう。

純粋な非物質的なコミュニケーションの発見である。

互いに地球の反対側にいる鯨どうしの遠隔コミュニケーションとは違って、
多くの人が個別に神を発見することによって、
ケイタイではなく、マインドに
最初のホットラインが装備されるだろう。 Y.K

緑の砂漠

日本が杉だらけになった理由はそれほど知られていない。
杉を植えさせたのは当時の農林省の補助金による林業政策であるが、
広葉樹林を破壊すれば、稲作が肥料と農薬に依存することが半世紀の
アメリカ合衆国にはわかっていた。
稲作には大量の水が必要だ。

米1トンを収穫するまでには30トンの新鮮な水が必要だ。
杉のような人工林の大量植林は在来の動植物をおびやかすばかりか、
水資源を枯らしてしまう。

それは、ヒロシマの原爆以上の破壊効果があった。
実際、薄暗い緑の砂漠と化した。

こうして、世界中で排除が最も困難な生態的システムは、
見えないアメリカ合衆国である。        Y.K

贈与

森は農薬や肥料がなくとも再生する。

多くの農民は農薬と化学肥料がなければ、
農業ができないと信じ込まされている。
農薬散布を彼らは <消毒>と呼んでいる。

返済の義務のない補助金や助成金は贈与である。
贈与は、太陽ではなく、補助金なしでは
生きていけない人間と言葉をつくり出だす。  Y.K

反対称性

都市は、滞在するにはよい場所であるが、
訪ねるにはのには寂しい場所である。

田舎は、訪ねるにはよい場所であるが、
滞在するのには寂しい場所である。

この反対称性は、都市と農村をけっして交流させない。
都市に人口が集まる理由でもある。 Y.K

3日間

人間だけが脱糞に道具を必要とする。
しかし、健全な肛門は水も紙も必要としない。

これは自然回帰型エコロジーではなく、
緊急災害時のサバイバル技術に入るだろう。
この技術習得には3日間で十分だ。
玄米を食べればよいだけだ。
ただし、玄米だけ。        Y.K

相対的エネルギーコスト

ユーザはエネルギーコストを考慮する。
ハイブリッド車は、どんなに走行しても普通乗用車の平均燃費の
3倍以上の効率がある。
しかし、燃費はエネルギーコストの指針の一部である。

ガソリンは日本では、一リットル140円程度でこのところ販売されているが、
アメリカでは3分の一以下である。
日本からアメリカに輸出されるすべての自動車のエネルギーコストは
ハイブリッド車でなくとも3分の一になる。
アメリカではハイブリッド車は日本の9倍の効率を持っている。

日本では、1リットルの水のコストとガソリンのコストはほぼ同額であるが、
アメリカ人はペットボトル水にガソリンの3倍以上のコストを払っている。
これが相対的エネルギーコストである。

今後、淡水の価値は、ガソリンを凌ぐだろう。
世界中の氷河が熔けて、川は涸れ、海水になるのだから。  Y.K

利己主義の歴史

「権力構造がまちがいを禁じたことが、隠蔽工作や自己欺瞞、利己主義、
偽装、偽善、倫理的規約、合法的な立法化または合法的な抜け道、
そして利己主義による経済的報酬といったものを助長してきたのである。」 RBF1981

それに続いて利己主義は、個人と国家の双方による
虚勢と巨額な軍備競争を助長してきた。

こうしてわれわれは、人間にとって過最大の問題、
すなわち「超国家的な企業による権力構造と手に負え
ないほど腐敗した権力に対して、何ができるか」、
という問題に直面することになった。

(その一つが地球温暖化だ。
そして、個人が排出する温暖化ガスは全体の3割以下である。) Y.K