月別アーカイブ: 2017年10月

再生する翼

鳥は、他の鳥の翼と交換できないが、
根本から抜けてしまった場合は、部分的に換羽できる。
その間は飛行能力は低下する。

発見によってテクノロジーを蓄積していく人間は、
他の航空機の翼やエンジンとすべて交換できるようにデザインする。
計画的にそのデザインの陳腐化もできる。

形態(form)

美の構成学は、
「形態は機能に従う(Form Follows Function)」歴史を踏襲してきた。
デザインサイエンスは、
「形態はけっして機能に従わない(Form Never Follows Function)」
真の機能は、形態を超えた段階に接近し到達するからだ。

共鳴型テンセグリティが非物質化の過程にあるように、
形態デザインは、終点ではない有限性にある。

相補性

遺伝子コードが言語的なメッセージを包含していないように
シナジェティックな相補性はそのコードにはいっさい含まれていない。
非鏡像的な相補性は、1950年代の物理学の<対称的な破れ>から始まったが
シナジェティクス的には捉えられなかった。
シナジェティックな相補性は、内部と外部の反転に関する回転軸上のスピン操作で
<対称的な破れ>を説明できる。

参照
『コスモグラフィー シナジェティクス原論』バックミンスター・フラー著、梶川泰司訳 2004 白揚社