テンセグリティ」カテゴリーアーカイブ

科学的真実は教育できない

科学を構成するすべての真実は教育できない。
科学論文などに引用される公式について教育できるにすぎない。
既知となったすべてのシナジェティクスモデルを再現する場合でさえ、
シナジェティクスを構成するモデル言語を
秩序づける峻烈なメタフィジックスは教育不可能である。

SYNERGETICS RBF 1975
Minimum of Twelve Spokes Oppose Torque: Universal Joint:

より重要な部分が存在しない自然

ウランは水素原子がなければ誕生しなかったが
ウランは水素よりも重要とは言えない。
人間はどんな部分からも全体を推測できないが
自然にはより重要な部分が存在しない。
テンセグリティは
より重要な部分が存在しない現実を
視覚化した希有な宇宙の構造モデルだ。

『コズモグラフィー』シナジェティクス原論
バックミンスター・フラー著 梶川 泰司訳 白陽社 2007

非物質化(エフェメラリゼイション)

部分を結合した全体ではなく故に全体を部分にも分割できない時、
全体システムの働きは非物質化されていく過程に存在する。
しばしば神秘と区別できない純粋な構造原理の物質化によって
通常の構造物の500分の1以下になる時、
テンセグリティと呼ばれる。
安全で経済的構造は発見されたのだ。

展開型テンセグリティ構造 直径11m 
シナジェティクス研究所 構造デザイン  梶川 泰司

より重要な部分が存在しない構造

すべての危機は、
より重要な部分を専門家に委任してしまう社会構造が引き起こしている。
より重要な部分をシステムからすべて排除したテンセグリティシステムが
宇宙に存在することが70年前に発見されたにも関わらず、
未だに社会構造化されない。
大多数がより重要な部分を委譲できる自由への幻想が続く。

放散虫 
疑似無重力圏内で圧縮と張力の動的な相互作用で獲物を捕獲する時に、
圧縮材が損傷しても、テンセグリティ構造は、全体の自律性を維持できる。

シナジェティクスのモデル言語

言語学の世界では日常会話レベルの英会話は850語程度で成立する。
しかし、大学入試では6000語が要求される。
シナジェティクスのモデル言語は、僅か3つの視覚言語から形成される。
点、線、面のみである。
シナジェティクスは、テンセグリティモデルでさえ、
5歳児のこどもに理解できる
最初の科学言語から形成されている。

こどもでも20分で完成できる最小限の球状テンセグリティモデル 
もっとも正確に調律されたテンセグリティ教材モデル
 デザイン シナジェティクス研究所
 

無為自然 =Doing everything with nothing

モバイラーほど誰かと繋がっている。
真のモバイラーなら
全天候性の自律型テンセグリティシェルターで
太陽系の誰かの裏庭に静かに住むだろう。
無為自然に接近するために
水とエネルギーと食料を自律的に生産するシステムは
それ自体劣化し難い。
人間以上により無為自然と繋がるだろう。
無為自然とは、
Doing more with less から
Doing everything with nothingへのプロセス。

火星のモハベ・クレーター(NASA)

最初の遠隔技術(Remote technology)

圧縮力は局所的で
張力は全体的に機能する。
学習は部分的で
理解は全体的に機能する。
念入りに作られた概念は
システマティックであるがつねに部分的である。
完全な機能を具現化してきたのは
手と頭との想像力である。
動作の遅延がなく、
触覚の伝送もできる最初の遠隔技術である。

遠隔操作の二足歩行ロボットの開発では
二足歩行のアルゴリズムを絶えず修正し
現実世界で自らの想像力をテストできる。

シナジェティクス元型論

神話学には元型という概念がある。
哲学的な形相のように、
人間の集合的無意識の観念が特定の形式で想起されてきた。
シナジェティクスは
宇宙の構造とパターンの元型を物質化する過程で
テンセグリティ構造を発見した。
インテグリティ(Integrity)の可視化は
自然を観察する行為からではなかった。

Nucleated Cube: The “External” Octahedron
SYNERGETICS RBF 1975

テンセグリティ構造における遅延と逸脱

遅延と逸脱は生命全体に起こり得る。
テンセグリティ構造においても
伝達速度の遅延から共振作用が生まれ、
外力分散という逸脱システムが
張力材の破断回避だけではなく、
システムを通過したエネルギーが
システム全体をより強化する。
生命と非生命の境界線は再び曖昧になる。

テンセグリティ構造化したハリセンボン
肉食性で海底の貝や甲殻類、ウニなどを捕食