外学、中学、内学から自炊学習へ

外食は、外部で食事することである。
惣菜や弁当で食する場合は、中食である。
内食の場合も、食材を外部から購入している限り外食に属する。
外食も中食も、内食も食する場所とコストの違いにある。

無農薬、無肥料の田んぼと畑を自律的に運営しないかぎり、
無農薬、無肥料の完全な食材による
防腐剤、保存料のない健康な外食、中食、内食は存在しない。

学習も同様に、場所とコストの違いによって、
外学(学校)、中学(私塾または家庭教師)、内学(自宅自習)に分類されるだろう。
しかし、汚染されない完全な情報による外学、中学、内学は存在しない。
自宅での「自炊学習」の境界は、
グランチによって編集され独占された情報源によって依然曖昧になる。

シナジェティクスは、教師も学校も不要とする
完全に自律的で外部的かつ内部的、
そして全宇宙的な21世紀の学習方法である。
モデル言語の再構築が自炊学習のデフォルトだ。

シナジェティクスは、
水、食料、エネルギー、シェルターに関する
包括的で自律的なテクノロジーの探究のためのTrimtabである。
この思考のTrimtabによって、宇宙的自炊学習は確実に加速されるだろう。

共鳴作用

興味があれば、知識が与えられる。
強い動機があると人生が変わる。
未知に遭遇すると内部と共鳴し始める。

その共鳴時の持続によって、
外部エネルギーの共鳴吸収あるいは放出が起こるのである。

Synergetics Fig. 505.41 Involution and Evolution.

巨大トルネードの原因となる巨大積乱雲によって、大気重力波や音波共鳴が発生し、
高度300kmまで到達して電離圏に波状の振動を形成する。

イニシアティブの委譲システム

政治家とは、人びとが日々の生活を改善していくうえで発生する諸問題を調整する人間のことである。
政治家に社会全体の先導(イニシアティブ)を求めることは、犬のしっぽに犬の散歩を頼むようなものだ。
バックミンスター・フラー 1962

21世紀のイニシアティブの委譲システムは、選挙毎に黄昏れていく。