月別アーカイブ: 2006年7月

部分と全体

水素・ヘリウムの存在比は宇宙のどこでも一定である。
銀河の構造を作り出す以前から一様であったことを示す。 

ならば、水素・ヘリウムは部分なのか。全体なのか。

水素から他の元素の存在を予測することはできないが、
最初の元素ができる時には、
残りの元素を生成するシステムが存在しなければならなかった。
全体を対象化するには、全体を規定する全体でないものがなくてはならない。

ならば、システムは全体なのか、部分なのか。  Y.K