月別アーカイブ: 2008年9月

環境ビジネス

自分を除外して思考する宇宙は、存在しない。
なぜなら、「宇宙は自己を含むすべて」だから。
エコロジーが環境ビジネスに取り込まれたのは、
「環境とは自己を除くすべて」だから。
それゆえに、宇宙は宇宙ビジネスには取り込まれないだろう。
そして、エコロジーだけでエコロジー問題は解決できないだろう。

思考

政治は抽象的な組織による
思考の代理システムである。
そして、異なったイデオロギー間の代理システムは
個人には選択不可能である。
しかし、考えることは集団ではなく、
個人に属する機能である。
どの抽象的な組織も擬似的にしか思考できない。
個人のみが思考できる。
それゆえに、科学的な発見や発明のほとんどは個人に属する。
たとえ国家がその事実を捏造したとしても。

戦争エコロジー

この地球上の生命に人類が含まれる以前にも
テクノロジーは存在した。
最初のテクノロジーは、
人間が植物と動物を
食べられるように変換することであった。
しかし、現代のテクノロジーのほとんどは最初に戦争に使われている。
この変換は、食料やエネルギーではなく
無知と恐怖心を必要とする。

非同時的

非同時的な宇宙は、
静止空間ではなく
時間の関係性に満ちている。
そのすべての関係性はジオデシックである。
だから、同時的なことばかり気にしていると
バーチャルな直線になってしまう。