月別アーカイブ: 2015年11月

核の傘

ヒロシマの168倍の放射線量がうずくまる地域に
いまも30万人の子供が生活している。

これは、日本政府が開発した
核爆発後の核の驚異を隠蔽するための
史上初の核の人傘だ。

この傘は、いまも拡げたままである。

統治

日本国内で民主的な革命を望む人々は増えつつある。
しかし、<革命>を望む人々から
日本を<統治>するという言葉はまだ聞かれない。

他国から長期に統治された経験から
自ら統治することを拒んでいるように見える。

しかし、実際は統治を恐れるほどに分裂が進んだのである。

生産的な仕事

戦争するために
いまや多くの人々が
社会で生産的な仕事に従事できていないことだ。

成熟した知的な人間でさえ
知識以上に非生産的な仕事が好きだから。

異なる方法

知識は
新たな経験を
これまでの経験と統合できるかにある。

しかし、シナジェティクスにおいて
これまでの思考とは
異なる方法で思考できるかは
同一のモデリングから
異なる方法で知覚できるかにかかっている。

つまり、同一の現象を
異なる方法で知覚することによって
ある<発見>がなされた場合、
発見後もそのモデリングは
物理的にはなにも変化させる必要はないのだ。

固体的概念

テンセグリティにおいて変化したのは
素材よりもその構造を定義するための原理を
構成するための概念モデリングである。

つまり、ギリシア時代においても
そのための素材が存在していなかったわけでもない。

多面体という固体的概念が
素材構成の可能性のすべてを制限していたのである。

その制限が解かれるまでに
25世紀間もの歳月を必要としたのである。

固体という概念は権力構造の主要な物質観であった。
その要塞建築の構造を形成するための。