カテゴリー別アーカイブ: コスモグラフィー

予測的

予測とは、安全な賭ではなく、明日の<現実>でもなく、
<現実>を昨日の思考から切り離す峻烈な行為である。

デザインサイエンスは、
未来的デザインではなく、幾何学的デザインでもなく、
予測的である。
欲望のマーケッティングと絶縁して
宇宙の先験的機能の実現に従事しているのである。

火星のバイオシェルター

宇宙は、再生的に相互に変換するテクノロジーである。
宇宙がテクノロジーという包括的システムであるなら、
人間は宇宙に何も与えることはできない。

住宅も、車も、PCも、それら自体だけではなく、
それらの相互変換は、
稲と昆虫と微生物、そして
太陽との相互関係に接近するだろう。
火星のバイオシェルターに移住する前に。

そして、水が豊富な火星では
ジャガイモよりも稲作が遙かに優位である。

アラブの火星移住計画

デザインとテクノロジー

宇宙の統合されたデザインという複合体が、テクノロジーならば、
テクノロジーはどのような段階でさえ、予測されたことはなかった。

たとえば、フラーレンにおける半導体、磁性体、超伝導体の各機能は
原子数や形態からではとうてい予測不可能であった。

すべてのテクノロジーは発見されたものである。

基礎的知識

シナジェティクスは、
基礎や土台、拠り所という概念にまったく期待しない。
宇宙の構造の起源に、基礎は存在しないから。

足下を固めるとか、基礎的、根本的といった
<基礎>に纏わる政治的経済的言語に現実性はない。

シナジェティクスを理解する基礎的知識は存在しない。
シナジェティクスは自然を発見した結果だから。

シナジェティクスに基本も応用も存在しない。

SYNERGETICS Figs. 267.02A-B Observer as Tetrasystem

直観は基礎と応用に分化できない。