カテゴリー別アーカイブ: ヒロシマロック

放射エネルギー

弱者の自己嫌悪ほど危険な放射エネルギーはないが
とりわけ彼らを蝕んでいるのは
自己嫌悪ではなく、21世紀の若者が身につけた
固有な消費と自己愛である。
群れから適度な距離をおきながらモバイラーを自認する若者ほど
かつての極地探検家以上に軽量グッズで武装しているが
彼らが課金システムを攻撃することはないだろう。
消費システムは退廃するための自己愛を増幅するばかりである。
21世紀の高度な資本主義社会の放射エネルギーは
もはや核兵器を必要としない。

無安全状態

いまこの無政府状態で
教えられることは教育ではない。
まず
何を食べるかである。
次に
どこに住むかである。
そして
それらの安全への自由が政府によって
意図的に妨害されている
史上初の無安全状態にいる。
つまり
政治システムと闘わなくては
生き残れないだろう。