月別アーカイブ: 2011年4月

戦争言語

「ほあんいんぜんいんあほ」
校庭で遊ばされる
こどもたちは
クールな言語の発明家だ。
このみごとな左右対称性で
理不尽で硬直した
戦争言語を破棄しよう。
さもなくば、
その言語で殺されるから。

内部殺戮

いつものように、
まったくの利己主義と
報酬の保証に気を取られてしまっている間に、
経済の致命的な終焉よりも
はるかに大きな脅威となる
大気圏内の放射性物質の
日常的な展開と蓄積がはじまった。
人間を一度で殺した
最初の実験地ヒロシマよりも
放射物質の圧倒的な放出によって、
知らないうちに子どもを被ばくさせ
利己主義と報酬で
人間と未来をゆっくり殺していく
兵士のいない
内部殺戮がはじまった。

方位

太陽以外に
風は作れない。
バイオスフィア以外に
風向きは変えられない。
風とその方位は
つねに与えられてきた。
そして、
人間の遺伝子さえも。

文部科学省も
教育委員会、
そして、教職員組合も
こどもたちへの
人体実験に賛同している。
プルトニウムも
この奴隷たちの魂を
変えることはできなかった。