月別アーカイブ: 2012年11月

節約について

節約によって
エネルギー、材料、時間などの入力量を軽減できるが
生産効率をけっして向上させていない。
節約するためのエネルギーは
近視眼的な富の浪費である。
消極的な抵抗は
生命を維持するための生産方法を変革できない。

無償について

われわれはすでに生得的な安全装置(Fail-Safe)を与えられている。
自然はこの安全装置を
より重要な部分をけっして所有しない<標準>システムとして
すべての有機体生命に
隈無くインストールしてきた。
この無償の安全装置は
エコロジーと呼ばれている。