月別アーカイブ: 2014年4月

モズ(mozu)

スタジオの庭には最近モズが規則的にやってくる。
モズはいろいろな鳥(百種の鳥)の鳴き声を
真似た複雑な囀りができるので
百舌鳥(モズ)と呼ばれる。
そのモズがカッコウに真似て托卵することもある。
しかし、そのカッコウもまた体温変動が大きいので
他の鳥に托卵するらしい。
そうなると、体温変動がより少ない他種に抱卵させる習性は
百舌鳥の場合にはまったく説明できなくなる。
体温変動は自然淘汰の結果なのだろうか。
進化と漸進的変化はつねに混同されている。

関係性の発見

より多く理解する方法は
より少なく知る方法である。
その方法は、
知識ではなく
知識と知識との関係を
発見する行為から生まれる。
例えば、岩石とミュートコミュニケーションとの関係を。

衰退の加速度

静かに衰退と孤立化が進む過程で
非常事態によって瞬間的に自己変革に目覚めるられるなら
衰退やトラブルはより決定的に発生したほうが
元来の環境への復活が可能になると期待する人々は
3.11後からは、いなくなっている。
—–尖閣防衛のための親米保守たち以外は
彼らにもはやコントロールできないのは
人口減少と産業競争力の衰退の加速度だ。
そして、彼らの思い上がった歴史修正主義は増大するばかりだ。
もはや株価では誤魔化せないのだ。

続)内部と外部について

それは、自然から隔離するテクノロジーではなく
自然と融合する峻烈な試みから生まれる。
大地を移動するこの宇宙船は
船や自動車、飛行機に比べてまだ不完全だ。
つまり、移動を止めてしまった家に
長くしがみついた結果
内部と外部の生きた相互作用が消滅しかけているのだ。