月別アーカイブ: 2014年10月

最良の製品

発見とモデリングにはタイムラグがある。
たとえば、美しいモデリングにはやがて飽きるが
概念的なモデリングはいつまでも保存される。
美しいモデリングは
概念の発見の後に制作されるからだ。
しかし、最良の製品はその全てを統合した段階で制作される。
最良の製品には計画的陳腐化は起こりえない。
つねに概念の破壊による革命的モデリングが先行するだけである。

非人格的に

物理学におけるブラックホール、量子もつれや量子テレポーテーション、
そのすべての概念も定義も
そして、それらの実験による存在証明方法も
基本的には擬人的である。
しかし、宇宙は非人格的な存在である。
シナジェティクスほど
擬人化を遠ざけるメタフィジックスは存在しないだろう。
シナジェティクスは
非人格的に思考する過程における科学的な試みである。
宇宙の非人格的なテクノロジーは
人格の破壊と殺傷のための軍事テクノロジーのようなノウハウとは異なる。

自然について

学問は自然を説明できるが
学問が自然に従う場合だけである。
自然を説明するための学問は
異なった他者との対話を好む。
その結果、自然をより深く認識するための単純化によって
理論や権威というもっとも身近な人工自然の嘘が露わになる。
自然の単純化は、包括性への過程にちがいない。

シナジェティクス/再考

シナジェティクスは
宇宙の原理の探求でありつづけるかぎり
本質的にメタフィジックスな努力である。
夜明け前に起きて仕事をする場所は
さらに150年間は途切れることはないだろう。
その場所の空間デザインこそが
思考の構造とパターンに影響しているのである。