月別アーカイブ: 2015年8月

トリチウム梅雨入り

日本列島には、今年から第2の梅雨入りが始まって

まだいつ明けるか、誰にも分からない。

ーーーーーーーーーあまりに鬱陶しい日々に、ついに

ブログの工事を始めることにした。

10年分のテキストの引っ越しを管理者に依頼して本日完了。

 

元素存在比

セシウム137は、第2次世界大戦中の核兵器の爆発実験と
その後の原子力発電所からの放出物によって生成されてきた。

核実験と原子炉の爆発によって大気圏に放出されたセシウム137は、
すでに水に吸収された。

自然は、70年前に始まったセシウムの元素存在比をけっして許容しないだろう。

自然が許容するなら、人類の存在理由がリセットされる時のみだろう。

静かなありふれた場所で

水蒸気雲は
人体を包囲して、服従させる
壮大な被曝実験と見なしていいだろう。

これは、50年代の核実験から
すでに科学的に調査されている。

静かなありふれた場所で
人々は死んでいく。

物質的破綻

暖を取るために家具を燃す以上に
ウランを分裂させて暖を取るほどの
物資的破綻は
宇宙では存続できない。

地下資源の独占する連中が
人間に対してよりも
さらにバイオスフィアの内部被爆も
配慮していないほどの危機があるだろうか。

プライムデザイン再考

シナジェティクスにおいて
容赦なく幾何学と分離する時間は、むしろ
デザインサイエンスと融合させる活動をより明晰に包括的なものにする。
こうした時間はプライムデザインの主権を
実践的だが、脆く、妥協に満ちた不確定的なノウハウと呼ばれる
知的習慣から奪い返すことができる。
デザインサイエンスの概念には
これまでの知的階層構造を無化する
反権力的思考が含まれる。
デザインサイエンスは、建築とはその起源を異にする。