カテゴリー別アーカイブ: グランチ

大沢崩れに砂防ダムはない

ダム自体のコンクリートの重量によって
水圧に耐える構造のダムとは異なって
小規模な土石流の停止、土砂量の流出調整、
地すべりに対してタイムラグを稼ぐ
防壁としての砂防ダムには始めと終わりがある。
より新しい谷底になるための
自然の浸食作用を軽減する機能は全くない。

大沢崩れに砂防ダムはない

自然に異常気象はない

すべてが変化しないで
部分的に変化する全体は存在しない。

人間は同時的で非同時的に
全体が変容する自然をほとんど受容できない。
緩やかな変化のパターンのみに自然を感じる。
経験的に捉えられない急激な変化は破壊的に感じる。

自然に異常気象はない。

操作主義的な方法

考えたこともないことは考えない。
発見したいことは発見できない。
しかし、概念を定義するために
どのような方法でモデル化するかという操作を通して
モデリングしていると、
モデリングしたこともないモデルが発見できる。
この効果的な操作主義的な方法は学校では採用されていない。
アイアンシュタインの思考法はまだ理解されていないからだ。

聡明なアイデア

聡明なアイデアかどうかはそれを聞いた人が
アイデアを模倣して自分のモノとして他人にプレゼンすることで
その効果を確認できる。
しかし、原理の発見者から原理が改善する必要性を超越している
メタフィジックスを理解できたなら、
原理から無数のデザインが驚くほど自在になるだろう。

水・食料・エネルギーの配給

教師も両親も子どもたちを問題解決能力の高い専門家に教育したがっている。
専門分化の企ては、監督指導者を前提にしている。
しかし、非常災害対策本部の指揮官はつねに専門家ではない政治家である。
その結果、生存に必要な水・食料・エネルギーの配給は
コンビニの有料ネットワークが優先されている。

浄化機能のない貯水

発電用ダムで堰き止められた水はどこも濁っている。
水流を失った貯水の酸素不足を好む微生物によって腐敗し始めている。
気候条件によって水温が上昇した湖底から大量にメタンガスが発生する。
浄化機能のない過剰な貯水で水力発電しても温暖化は解消できない。

大規模な湖底の腐敗

床下浸水しない船

アジアの農村地帯のほとんどの高床式家屋は、
堤防のない河川流域に建造される。
高床式家屋は床下浸水がない船という概念でデザインされてきた。
浮遊する筏付きの高床式家屋も存在する。
洪水時には水が引くまでデッキから釣りができる。
子どもたちは学校がない日々を楽しみにしている。

アジアの農村地帯

床下浸水は当たり前

東南アジアでは床下浸水は当たり前だとする伝統的な住宅デザインがある。
洪水と湿度と昆虫から遠ざかる縄文の高床構造や弥生からの米倉構造は
河川工事よりも地勢的に安定している。柱は水に強い栗木。

縄文の高床構造は米倉構造に継承されるSmall House

インフレ−タブル・カヤック

バイオスフィアの予告なき水圏の拡張に備えて
軒下やマンションのベランダには
ポンプ付きカヤックとテントを常備しなくてはならないだろう。
気候の変動期に、水・陸のモバイル機能はもはやオプションではない。
自然は隠れた水脈を船の水路として絶えず再生する。
それらは水面下の土地資本主義には無用だ。

驚異的な軽さとコンパクト性を誇るカヤック
艇内に侵入した水を自動で排水する機能付き