グランチ」カテゴリーアーカイブ

動く組立ライン

テンセグリティシェルターは
互いに遠隔地にいるアセンブラーとの対話と
既製品との相互関係が作り出す張力から
デザインされるまったく新しい空間構造なのだ。
テンセグリティシェルターの動く組立ラインは
外部のロジスティクスと
内部のシナジェティクスとの共存から形成される。

互いに遠隔地にいるアセンブラーとの対話からデザインされた
テンセグリティシェルター 2008 
シナジェティクス研究所 制作 構造デザイン 梶川 泰司

美よりも包括的な宇宙の原理

科学的原理をモデル化しただけでは芸術作品にはならない。
テンセグリティに美を求めるよりも
構造原理を応用する仕事がなぜ優先されなかったのか。
美よりも包括的な宇宙の原理を
フラーから学んだスネルソンが
シナジェティクスを発展できなかったのは
欲望による概念の所有にある。

Tensegrity
SYNERGETICS R.B.Fuller 1975

子どもが子どもを教育する実験

無知から生まれる無秩序が
自発的学習のデフォルトではなく、
無知を日々破壊する好奇心が生む無知への絶えざる自覚から
デフォルトが生成される。
デフォルトは最初の自覚できない
非人格的なインテグリティだ。
教師や教科書がなくとも
子どもが子どもを
教育する実験が社会でできないだけだ。

直観から情報を受け取る方法

際限なく考えても
シナジェティクスモデルは発見できない。
直観から情報を受け取る方法は
考えることから生成できない。
その方法はノウハウにならないので
教育できないが、
言語のように生成する過程に生まれるので
その原理は伝承でされる。
シナジェティクスはキャンパスのない
伝承可能な数学である。

4面体以下の岩石は存在しない

後方過剰のロジスティクス

成長する空虚を
無数の忙しさで充たす
新たなロジスティクス(兵站学=後方支援)がある。
買う必要はないほど今や物資は後方では過剰だから、
人々の要求を満たすための
空虚が生産されている。
しかし、空虚は生産過剰への反転ではなく
最密な生産性を相補的に空間充填できる構造になり得る。
シナジェティクスには
虚と実を物理的に交換できるモデルがある。

最密空間充填 
SYNERGETICS RBF 1975

環境と宇宙を分離する格助詞

シナジェティクスのモデル言語は
格助詞の使い方に影響を受ける。
世に出るために思考するシナジェティクスなのか、
世を出るために思考するシナジェティクスなのか。
モデル言語の生成には
環境と宇宙を分離する格助詞が介在する。

銀河宇宙とモデル言語の生成

死を遠ざけるカルトな空虚

心理戦争を理解しなければ
捏造された戦争も
空虚な平和も
それらを支えた無数の現実の死さえも見えない。
ただ生きているだけの空虚は
心理戦争の主目的である。
リアルな死を遠ざけるための。

映画「イレイザー・ヘッド」デヴィッド・リンチ

グランチは武器生産のためのイデオロギーを生産する

グランチは、科学者でも
法律家でも政治家でも宗教家でもない。
グランチは原子物理学、電子工学、化学、
分子レベルでの合金や遺伝子の合成、
そして情報処理という不可視の技術に関与する
科学者と技術者を雇用し、
産業界におけるすべての研究開発
およびその製品開発を支配する。

ステルス戦闘機F35
空中でホバリングしながら360度回転できる

夢想家がけっして瞑想しない時

美食家がレシピを作らないように、
音楽愛好家が作曲をしないように、
芸術至上主義者が美を破壊しないように、
観察者が観察法を客観的に否定しないように、
神秘学者が自然の原理を発見しないように、
非現実は至るところにあるから
夢想家が瞑想しない時、
シナジェティクスは現実の泉を発見する。

SYNERGETICS RBF 1975
2面角を一定にして動くオクテットトラス