カテゴリー別アーカイブ: 裏庭(背戸)

裏庭

人生は「暇かね?、それとも暇?、金?」
バックミンスターフラーは、「Sense or Money?」
シナジェティクスを学ぶ学生たちに
最初に質問していた。
暇は、感覚を拡張し概念を破壊する最初の豊かな入口だ。
早朝の裏庭には手作りの小さなバックドアがあるる。

地球の伏流水(レア・ウォーター)

外気温が零下10度の早朝でも
伏流水の温度は依然16度である。
極寒の冬の洗面や食器洗いにも湯沸かし器はまったく使わない。
80年前の北アルプスの圧倒的な雪解け水が伏流水だから、
電気エネルギーで賄う都市の温水よりも経済的で安全である。
地球の伏流水はレアメタル以上である。

正しい問題

正しさは自分で決められるわけでも
他者が決めるものでもない。
「正義=Justice」と違って、
正しさを「自然」が受容するかどうかだ。
それをどうして私に理解できるかが
他者が決められない私の「正しい問題」となる。
私が広大に続く球状に閉じた
リアルな裏庭から滅多に出て行かないかぎり。 

シナジェティクスを誘導する自己のテクノロジー

シナジェティクスが稀に理解される場合は
暗闇の森を孤独に彷徨った後、
自然発火した焔によって照らされて
初めて境界線のない森の存在を理解した人間が、
自ら発見したシナジェティクスモデルと共に
私のスタジオにやってくる場合である。
自己のテクノロジーは、森の専門分化による分断を絶えず陳腐化する。

火星計画

お金を稼いだ結果、
人々は喜びをとても遠くにまで探し求める。
火星計画はひとつの答えだった。
より幸福であるためのモバイルは
重要な遺伝子の複製の結果だが
80%の人類はまだ沿岸部で
生まれて死んでいる。
大気圏内の地球の裏庭は広大だ。
沿岸部への定住は、まだ局所的段階である。

玄米の香り

森で動物の死肉を食べる狸は臭い。
例外的に秋の狸を食べても臭くないのは、
栗や柿などの木の実や果実で暮らせる季節だからだ。
玄米だけ食べると人間のウンコの臭いはほとんど同じになる。
臭いと言うよりも香りが似てくるのである。
人間は草食動物として生きることを選択できる唯一の哺乳類だ。

イラスト 伊藤博幸 

http://www.eco-tour.jp/special/0701/itohiro/itohiro-00.html

自然が為す偶然(プリセッション)

無農薬の自然農は、耕さない自然に属する。
発芽玄米から発酵玄米も自然に属する。
ある発想からの発見も自然に属する。
作為的なことが何も行われない領域が存在する。
無為自然が為す偶然(プリセッション)によって時折気づかされるが、
自然の目的とその過程は客観的な観察からは認識できない。

複製される螺旋体(Polyhelix)

捻れたリングまたは
表裏のないメビウスリングはDNAの複製には最適である。
DNAの複製システムが閉じたリングだから。
プランクトンの形態は
DNA自体が縺れないために効率的に伸縮する
エンドレスな円環構造の再現なのだ。

数学的原理は自然が包括する。

珪藻の螺旋またはメビウスリング状形態

DNA+RNA(D−Loop)

樹木のテンセグリティ構造

強風には、針葉樹よりも広葉樹や常緑樹が耐える。
葉の全表面積と無数の枝で風速を減速させながら
幹から分岐した小枝で外力を全方向的に分散する。
導管内の水分子どうしの間には凝集力が働いて導管内の圧力が上昇し、
導管師管が集合した束に圧縮力と張力の機能が形成される。


Les spectaculaires arbres tordus de Slope Point